パートナー企業をご希望になる場合は、下記からお問い合わせください。下記の項目を入力後、「確認」ボタンを押してください。

    貴社名/団体名 (必須)

    支社/部署名(任意)

    役職 (任意)

    電話番号 (必須)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ホームページアドレス(任意)

    ※ホームページをお持ちの場合のみご入力下さい。

    件名(任意)

    お問い合わせ内容 (必須)

    下記の「個人情報取り扱い」の内容に関して同意していただく必要がございます。

    <個人情報の取り扱いについて>

    組織の氏名又は名称
    株式会社ウィジェット

    個人情報保護管理者
    システム開発部 ゼネラルマネージャー

    保有個人データの利用目的
    当サイトの利用者からお預かりした個人情報(氏名、連絡先)は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    求職者からお預かりした個人情報(氏名、連絡先、年齢、生年月日、性別など履歴書に記載の情報、技術経歴情報)は、採用活動のために利用いたします。
    当社社員の個人情報のうち、氏名、連絡先、年齢、生年月日、性別など履歴書に記載の情報は、雇用管理、人事管理、給与計算、福利厚生業務を行うために利用します。氏名、連絡先、技術経歴情報は、取引先への技術者紹介、その他通常業務管理を行うために利用いたします。
    個人事業主様やお取引様の個人情報(氏名、連絡先、技術経歴情報)は、他社様への技術者紹介、その他通常業務管理を行うため利用いたします。
    上記以外の目的での利用はいたいたしません。

    保有個人データの開示等の請求等、及び保有個人データの取扱いに関する苦情の申出先
    株式会社ウィジェット(Widget,inc)
    〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原5-1-24 NLC新御堂ビル2F
    個人情報問い合わせ窓口
    TEL:06-4708-7563
    Mail:info@widget.co.jp

    開示等の請求等に際して提出すべき書面の様式その他の開示等の請求等の方式
    当社は、皆様からご提供いただいた個人情報に関して、ご本人またはその代理人から、開示・訂正・削除・利用停止等の請求があった場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、適切に対応いたします。
    開示等の請求等の際は、下記の書類等を当社に郵送していただきますようお願いします。
    ①ご本人またはその代理人であることを確認するための書類(下記「開示等の請求等をする者が,本人又は代理人であることを確認するための書類」参照)
    ②必要事項を記載した当社所定の申請書(保有個人データの開示等の請求書.pdf
    ③一般書留郵便代分の切手(500円分)(保有個人データの利用目的の通知もしくは開示の場合)

    開示等の請求等をする者が,本人又は代理人であることを確認するための書類
    <本人が手続きをされる場合>
    ①本人の住民票の写し
    ②本人の運転免許証のコピー、本人のパスポートのコピー、本人の健康保険証のコピー のコピー のいずれか
    <法定代理人の方が手続きをされる場合>
    ①法定代理権があることを確認する為の書類(戸籍謄本)(本籍地は省略又は黒く塗りつぶしてご提出ください)
    ②未成年者又は成年被後見人であることを確認する為の書類(法定代理人の運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかのコピー)
    <代理人の方が手続きをされる場合>
    ①本人の印鑑を捺印した委任状
    ②本人の印鑑証明書
    ③代理人の運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかのコピー

    個人情報の第三者への開示・提供
    当社は、ご本人よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供いたしません。
    ・利用者の同意がある場合
    ・個人情報の取り扱いに関する業務の全部または一部を委託する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
    個人情報の提供については任意ですが、当社が求める情報に不足がある場合は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答、その他上記に記載する目的達成に支障をきたす可能性がございます。

    本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得する場合には、その旨
    当社では、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することはありません。